ネーミング次郎のネーミングコラム

2013年02月07日 15:27

週刊誌「女性自身」

前回に続き出版関連のネーミングなど。ただ今回はちょっと下ネタになってしまいます。

ちょっと前、あるタレントさんも言ってたんですが、この名前、改めて見てみると、何ともまぁ大胆でキワどいですね。川上宗薫先生あたりがネーミングしたのかと思ってしまうくらい。抑圧された環境にいる想像力豊かな思春期の少年だったら、妄想を膨らませてしまうような名前です。女性週刊誌だとこの「女性自身」と「週刊女性」と「女性セブン」ですか。他の2つが極めて普通の名前だけに、余計目立ちますね。

ただ当然ですが、もちろんその怪しい意味(というか隠れた意味性)は、創刊当時(1958年)の時代には全くなかったようです。ま、そりゃそうでしょ。ちゃんとした出版社が、ちゃんとした店頭に並ばせる雑誌に、そんな意味を込めるわけがありません。時代が移りゆき、生活が豊かになり、情報が多くなる中で、ちょっと隠れた意味をもつような言葉になってしまっただけです。

それが証拠に直木賞作家の山口瞳さんも、1960年代から「男性自身」というエッセイを書いていました。週刊新潮に載せていたもので、同社から文庫化もされています。シリーズはたしか山口瞳さんが亡くなられる直前くらいの90年代まで続いていたはずです(間違ってたらごめんなさい)。

今、仮に初めて「女性自身」や「男性自身」なんていう雑誌や本が並んだら、そりゃもう大騒ぎになるでしょうね。Yahooニュースのトップに間違いなく来るはずです。全日空LCCの「ピーチ」なんて比較にならないくらいの意味にとれてしまうからです。そう考えると一体いつ頃から、この言葉が隠れた意味をもつようになったのか興味が出てきます。で、自分の人生の川を懸命に鮭のように遡ってみたんですが、正直いつ頃からなのかよくわかりません。イメージ的にはかなり昔からのような気がしますが、関連したブームとかキッカケがあったような記憶もないし・・・。どなたかご存知の方がいたら教えてください。

さてさて、「JJ」というファッション雑誌がありますよね。今では「CanCam」なんかに水を開けられているようですが、それでもこういったファッション雑誌の先がけであり、定番です。80年代90年代の頃なんかはそりゃもう、大人気でした。なんてたって「JJガール」なんていう言葉が生まれたくらいでしたから。賀来千賀子、設楽りさ子(現、三浦りさ子)など、JJモデルの出身の有名人も多くいます。

そのJJ、同じ光文社の雑誌だとは知っていても、女性自身のイニシャルから取ったネーミングということを知ってる人、どのくらいいますかね。たぶん、ほとんとどいなんじゃないでしょうか。片や有名人スキャンダルを扱うちょっとドロドロした内容の週刊誌。片やお洒落で洗練されたファッション誌。あまりにもイメージも違うもんね。でも本当なんです。JJは、もともと「女性自身別冊版」として創刊されたものだったんですね。

それはなぜか。実は女性自身も、スタートはJJと同じくファッション誌としてだったんです。アメリカの「Seven Teen」とも提携していたという本格的なものです。OL(Office Lady)なんていう言葉を発信したのも、この雑誌だったようです。でも売れ行きは良くなかった。そこで、今のような内容のものに方向転換したというわけです。美人女優が芸能レポーターに路線を変えるようなもんでしょうか。かなり思い切った判断だったと思います。

最新のコラムを無料メルマガにて配信しています。ご希望してもらえる方は、こちらでご登録を。

コラム一覧

スーパーマーケット「成城石井」

2014/07/01

企業「HIS」など

2014/06/21

企業名「リーマン・ブラザーズ」など

2014/02/04

西友PB「みなさまのお墨付き」

2014/01/31

野菜直送便「ムムム農場」

2013/10/04

ラーメン店「一風堂」

2013/10/01

缶コーヒー「大人のBOSS」など

2013/06/26

バー&レストラン「T.G.I. Friday's」

2013/06/14

有機野菜宅配サービス「オイシックス」など

2013/03/21

週刊誌「女性自身」

2013/02/07

旅行ガイド本「地球の歩き方」

2012/12/17

イタリアン・ファミリーレストラン「サイゼリヤ」

2012/11/09

男性化粧品「ギャツビー」

2012/09/24

企業「オリエンタルランド」

2012/09/10

複合商業施設「渋谷ヒカリエ」

2012/07/04

高級豚肉「TOKYO-X」

2012/06/26

牛丼店「東京チカラめし」

2012/04/23

トマト「妻せつ子」

2012/04/11

企業「富士フイルム」など

2012/03/05

下着「ズルイブラ」「ズルイパンツ」

2012/02/25

ソーシャルゲーム「グリー」

2011/12/02

靴修理店「ミスターミニット」

2011/11/07

通り「バスケットボールストリート」

2011/10/25

タコ焼き店「築地銀だこ」

2011/09/20

急速充電器「チャデモ」

2011/09/01

カツラ会社「アデランス」

2011/08/01

サプリメント「なかったコトに!」

2011/07/20

マッサージ店「てもみん」

2011/07/01

政党「みんなの党」など

2011/06/25

格安航空「ピーチ」

2011/06/01

煙草「セブンスター」

2011/05/15

回転寿司「魚屋路」など

2011/04/15

居酒屋「和民」「魚民」

2011/04/01

飲食店「ベルサイユの豚」などなど

2011/03/01

春雨「マロニーちゃん」

2011/02/01

即席汁「一杯でしじみ70個分のちから」

2011/01/20

保険会社「あいおいニッセイ同和損害保険」など

2011/01/05

ラーメン屋「ラーメン二郎」

2010/11/01

住設ブランド「リクシル」

2010/10/15

消費者金融「ベネシア」

2010/10/01

名古屋土産「クッキーですか。食べたいですよそりゃ。」

2010/09/15

女性志向男性「ニューハーフ」

2010/09/01

服飾店「銀座山形屋」などなど

2010/08/15

家電量販店「LABI」

2010/08/01

自動車「シーマ」

2010/07/01

パスタ店「壁の穴」

2010/06/15

商業施設「ルミネマン」

2010/06/01

リフォームサービス「新築そっくりさん」

2010/05/15

店舗「さくらや」などなど

2010/05/01

公共機関「ハローワーク」

2010/04/01

ポイントカード「Ponta」

2010/03/15

インスタント麺「マルちゃん」

2010/02/25

調味料「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

2010/02/08

電気自動車「リーフ」

2010/01/15

洗浄機能付トイレ「ウォシュレット」などなど

2009/12/14

住宅用太陽光発電システム「サンビスタ」

2009/11/27

給湯機「エコキュート」

2009/11/13

ファミリーレストラン「すかいらーく」

2009/11/03

雑誌「紙の爆弾」

2009/10/13

梨「二十世紀」

2009/09/16

栄養ドリンク「アリナミンV」など

2009/08/28

枝豆「湯あがり娘」

2009/07/16

食品会社「明治ホールディングス」

2009/07/01

自動車「サターン」

2009/06/02

飲料「ポカリスエット」

2009/04/25

薬品「正露丸」

2009/03/25

PB「トップバリュ」など

2009/03/16

民間人工衛星「まいど1号」

2009/02/20

街「美しが丘」

2009/02/01

ロボットスーツ「HAL」

2009/01/14