ネーミング次郎のネーミングコラム

2012年03月05日 15:44

企業「富士フイルム」など

川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず・・・なのは企業も同じで、時代とともに事業内容がどんどん変わっていくことはよくあること。気がついたら、見かけによらないというか、名前によらない会社になってしまっていたなんてことも結構ありますね。「シャープ」は元々シャープペンシルの会社だったからこそ付けられた社名だし、「DHC」は大学翻訳センターの略。あと「ビックカメラ」とか「ヨドバシカメラ」なんてのも違和感をもちませんか。カメラなんか商品のほんの一部に過ぎないじゃん、て。

その点でいうと、個人的に最近気になる企業のひとつに「富士フイルム」があります。ずっとこの名前でやっていくんだろうか、という疑問が数年前から沸き、最近、ますます思いが強くなってきたからです。だってさぁ、医療品会社なんかをガンガン買収するわ、化粧品事業は本格的だわで、どう見ても「フイルム」という名前でくくれなくなったと思うんですよ。

たしか5~6年前に、「富士写真フイルム」から「富士フイルム」に社名変更した(同時に持ち株会社にして、その下に事業会社としての「富士フイルム」をぶら下げた)のは、写真フィルムの時代が終わりつつも、それ以外にさまざまなフィルム技術をベースにした事業を行っていた会社としては当然でした(細かいことですが、今も昔も社名は「フィルム」ではなく「フイルム」)。そして富山化学を買収したときは、「富士」と「富山」を合わせて「富士山」という社名にでもするんかいな、などと冗談で思っていました。今から思うとそれはまだ序の口で、後に加速度をつけての他事業に進出。ここ2~3年だけでも、どれだけの予算をM&Aに使い、どれだけ事業の幅を広げたか。

とはいっても、大手鉄鋼メーカーがうなぎの養殖をやるのとは違って、根っこの技術どうしはつながっていて、事業領域の拡大には合理的な理由もちゃんとあるようです。松田聖子や小泉今日子が宣伝している化粧品の「アスタリフト」は、フィルムの主原料であるコラーゲンを化粧品技術に応用したものらしいし。

その事業戦略があったからこそ、この前、チャプター11を申請し破綻したコダックのようにならず、ほんと---っに見事な変貌と成長を遂げたんですね。僕が言うのもおこがましいですが、この会社の経営者は凄いと思います。古森さん、そういえばNHK経営委員会の委員長もやってましたね。それに比べてコダックのどうしようもなさと言ったら、もう・・・。破綻直前時に富士フイルムを特許侵害で提訴したのは、往生際まで悪すぎるとしか思えません。KO負け寸前のボクサーがわざとクリンチしちゃダメでしょう。自己破産を申請する直前に、わざとサラ金で最後のカネを借りるのと同じタチの悪さを感じます。

さて気になる社名の今後の展開としては、①そのまま気にせず使う。②持ち株会社の名前を“総合的なもの”に変える(でもただの「富士」にはできないだろうけど)。③事業会社のほうのネーミングを変える。④事業ごとに分社化して、フィルム事業会社だけに今の名前を使い、その他の事業会社はその事業内容に合う名前をつける。・・・などというのが考えられますね。でも、けっこう今のままかもね。

その他の企業で最近、気になるところでは「昭和シェル石油」なんかもあります。今や太陽光発電でかなりの実績を上げつつあり、そろそろ「石油」の文字を外したほうがピッタリくるのでは?とお節介したくなります。「日立造船」なんかもそう。一体、いつまで「造船」と名乗っているつもりなんですか。たしか造船部門はとっくの前に切り離されて、プラント事業や環境事業が主流の会社ですよね。まだまだほかにも、似たような状況になっている企業はいっぱいあると思います。

最新のコラムを無料メルマガにて配信しています。ご希望してもらえる方は、こちらでご登録を。

コラム一覧

スーパーマーケット「成城石井」

2014/07/01

企業「HIS」など

2014/06/21

企業名「リーマン・ブラザーズ」など

2014/02/04

西友PB「みなさまのお墨付き」

2014/01/31

野菜直送便「ムムム農場」

2013/10/04

ラーメン店「一風堂」

2013/10/01

缶コーヒー「大人のBOSS」など

2013/06/26

バー&レストラン「T.G.I. Friday's」

2013/06/14

有機野菜宅配サービス「オイシックス」など

2013/03/21

週刊誌「女性自身」

2013/02/07

旅行ガイド本「地球の歩き方」

2012/12/17

イタリアン・ファミリーレストラン「サイゼリヤ」

2012/11/09

男性化粧品「ギャツビー」

2012/09/24

企業「オリエンタルランド」

2012/09/10

複合商業施設「渋谷ヒカリエ」

2012/07/04

高級豚肉「TOKYO-X」

2012/06/26

牛丼店「東京チカラめし」

2012/04/23

トマト「妻せつ子」

2012/04/11

企業「富士フイルム」など

2012/03/05

下着「ズルイブラ」「ズルイパンツ」

2012/02/25

ソーシャルゲーム「グリー」

2011/12/02

靴修理店「ミスターミニット」

2011/11/07

通り「バスケットボールストリート」

2011/10/25

タコ焼き店「築地銀だこ」

2011/09/20

急速充電器「チャデモ」

2011/09/01

カツラ会社「アデランス」

2011/08/01

サプリメント「なかったコトに!」

2011/07/20

マッサージ店「てもみん」

2011/07/01

政党「みんなの党」など

2011/06/25

格安航空「ピーチ」

2011/06/01

煙草「セブンスター」

2011/05/15

回転寿司「魚屋路」など

2011/04/15

居酒屋「和民」「魚民」

2011/04/01

飲食店「ベルサイユの豚」などなど

2011/03/01

春雨「マロニーちゃん」

2011/02/01

即席汁「一杯でしじみ70個分のちから」

2011/01/20

保険会社「あいおいニッセイ同和損害保険」など

2011/01/05

ラーメン屋「ラーメン二郎」

2010/11/01

住設ブランド「リクシル」

2010/10/15

消費者金融「ベネシア」

2010/10/01

名古屋土産「クッキーですか。食べたいですよそりゃ。」

2010/09/15

女性志向男性「ニューハーフ」

2010/09/01

服飾店「銀座山形屋」などなど

2010/08/15

家電量販店「LABI」

2010/08/01

自動車「シーマ」

2010/07/01

パスタ店「壁の穴」

2010/06/15

商業施設「ルミネマン」

2010/06/01

リフォームサービス「新築そっくりさん」

2010/05/15

店舗「さくらや」などなど

2010/05/01

公共機関「ハローワーク」

2010/04/01

ポイントカード「Ponta」

2010/03/15

インスタント麺「マルちゃん」

2010/02/25

調味料「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

2010/02/08

電気自動車「リーフ」

2010/01/15

洗浄機能付トイレ「ウォシュレット」などなど

2009/12/14

住宅用太陽光発電システム「サンビスタ」

2009/11/27

給湯機「エコキュート」

2009/11/13

ファミリーレストラン「すかいらーく」

2009/11/03

雑誌「紙の爆弾」

2009/10/13

梨「二十世紀」

2009/09/16

栄養ドリンク「アリナミンV」など

2009/08/28

枝豆「湯あがり娘」

2009/07/16

食品会社「明治ホールディングス」

2009/07/01

自動車「サターン」

2009/06/02

飲料「ポカリスエット」

2009/04/25

薬品「正露丸」

2009/03/25

PB「トップバリュ」など

2009/03/16

民間人工衛星「まいど1号」

2009/02/20

街「美しが丘」

2009/02/01

ロボットスーツ「HAL」

2009/01/14