ネーミング次郎のネーミングコラム

2011年12月02日 01:19

ソーシャルゲーム「グリー」

今や飛ぶ鳥をまとめて落とし、CMでテレビ局のフトコロをうるおし、デイトレーダーをくぎ付けにするグリー。東北大震災もユーロ債務危機もこの国のアホな経済政策も、みーんな無関係にして株価の勢いは止まりません。

同じゲーム関連でも最近の任天堂の株価とは正反対ですね。市場はなんて正直なんでしょう。もう専用ゲーム機でゲームをする時代じゃないという判断。数年前、あれだけ勢いがあり、このコラムでも取り上げたことのある任天堂がこんなふうになるなんて、島田紳助の引退と同じくらい予想もできませんでした。

グリーは、いつか読んだ日経の記事によると、売上高利益率が何と91%という信じられない数字です。原価になるのは家賃とサーバー代だけ。そりゃあんなにCMも打てるはずですわ。昨日食べた700円のラーメンの原価が、6円ちょっとだったらどうですか。現実には刻みネギにもなりませんぜ。真っ当な商品を作るメーカーの人間から見れば、打出の小槌を手に入れた会社のように見えるでしょう。まぁ、ITやデジタルサービスはこういう成功があるから面白いともいえるんですけどね。

でもこれだけ儲かっていると、英語圏の国だとしたら、そのネーミングにひっかけて“GREED”(強欲という意味)と揶揄されて呼ばれるんじゃないでしょうか。無料で会員を集めながら参加者の弱みにつけこんでアイテム課金をしていくというやり方、そして対象の大半が子供や青少年であることなどから、よけいにそう思ってしまいます。ウォール街のバンカーやヘッジファンド連中がそう非難されていたように。

映画「ウォール街」でマイケル・ダグラスは“Greed is good! Greed is right! ”と叫び、結局はインサイダー取引で逮捕されてしまいました。その続編で今年、日本公開となった「ウォール・ストリート」では、長い投獄から出たダグラスが、不動産バブルに沸くアメリカ(つまりリーマンショック前のアメリカ)で目一杯のレバレッジをかけ数々のデリバティブを駆使して公然と大金を儲ける連中を見て、“I once said Greed is good. Now it seems it’s legal” (かつて私は「強欲は善だ」と言ったが、今や「強欲は合法」になった)と皮肉りました。俺は逮捕されたのに今の奴らは何だ、というワケです。

さて、同業でありモバゲーを運営するDeNAがプロ野球チームを買収したし、この業界の勢いは止まる気配はない・・・と思うのが一般的でしょうが、実は個人的には先行きどうかと思う部分もあるんですね。それはまさに“legal”の問題。つまり未成年の子供たちや若者が知らず知らずにどんどんお金を使ってしまうことが社会問題になり、法的規制が入ってしまわないかということです。何年か前のサラ金の過剰債務問題、昔のダイヤルQ2問題のように。もし規制が入ったら、一気にしぼんでしまう可能性だってあるわけです。まぁ、貧乏人のやっかみで終わればいいんですけど。

最後になってしまいましたが「GREE」のネーミングは、6次の隔たりを意味する「Six Degrees of Separation」という統計学・社会学の仮説から名付けられたとのこと。「人は自分の知り合いを6人以上たどっていくと、世界中の人とつながりを持っている」という説です。その“Degrees”から“gree”の部分だけを抜き出したらしいです。

一般的にネーミング作業は、意味を凝縮させていくことが多いけど、これはほんのちょっとだけツマんだ感じで全体の意味はまったくわからないし、正直、あまり説得力も感じませんね。口当たりのいいところだけテキトーに見つけた・・・失礼ながらそんな感じがしてしまいます。

【後記】
年明け早々に、僕が予測で書いた規制の話が、本当に大々的に問題になってちょっと驚いています。

●GREE 始まりと由来

最新のコラムを無料メルマガにて配信しています。ご希望してもらえる方は、こちらでご登録を。

コラム一覧

スーパーマーケット「成城石井」

2014/07/01

企業「HIS」など

2014/06/21

企業名「リーマン・ブラザーズ」など

2014/02/04

西友PB「みなさまのお墨付き」

2014/01/31

野菜直送便「ムムム農場」

2013/10/04

ラーメン店「一風堂」

2013/10/01

缶コーヒー「大人のBOSS」など

2013/06/26

バー&レストラン「T.G.I. Friday's」

2013/06/14

有機野菜宅配サービス「オイシックス」など

2013/03/21

週刊誌「女性自身」

2013/02/07

旅行ガイド本「地球の歩き方」

2012/12/17

イタリアン・ファミリーレストラン「サイゼリヤ」

2012/11/09

男性化粧品「ギャツビー」

2012/09/24

企業「オリエンタルランド」

2012/09/10

複合商業施設「渋谷ヒカリエ」

2012/07/04

高級豚肉「TOKYO-X」

2012/06/26

牛丼店「東京チカラめし」

2012/04/23

トマト「妻せつ子」

2012/04/11

企業「富士フイルム」など

2012/03/05

下着「ズルイブラ」「ズルイパンツ」

2012/02/25

ソーシャルゲーム「グリー」

2011/12/02

靴修理店「ミスターミニット」

2011/11/07

通り「バスケットボールストリート」

2011/10/25

タコ焼き店「築地銀だこ」

2011/09/20

急速充電器「チャデモ」

2011/09/01

カツラ会社「アデランス」

2011/08/01

サプリメント「なかったコトに!」

2011/07/20

マッサージ店「てもみん」

2011/07/01

政党「みんなの党」など

2011/06/25

格安航空「ピーチ」

2011/06/01

煙草「セブンスター」

2011/05/15

回転寿司「魚屋路」など

2011/04/15

居酒屋「和民」「魚民」

2011/04/01

飲食店「ベルサイユの豚」などなど

2011/03/01

春雨「マロニーちゃん」

2011/02/01

即席汁「一杯でしじみ70個分のちから」

2011/01/20

保険会社「あいおいニッセイ同和損害保険」など

2011/01/05

ラーメン屋「ラーメン二郎」

2010/11/01

住設ブランド「リクシル」

2010/10/15

消費者金融「ベネシア」

2010/10/01

名古屋土産「クッキーですか。食べたいですよそりゃ。」

2010/09/15

女性志向男性「ニューハーフ」

2010/09/01

服飾店「銀座山形屋」などなど

2010/08/15

家電量販店「LABI」

2010/08/01

自動車「シーマ」

2010/07/01

パスタ店「壁の穴」

2010/06/15

商業施設「ルミネマン」

2010/06/01

リフォームサービス「新築そっくりさん」

2010/05/15

店舗「さくらや」などなど

2010/05/01

公共機関「ハローワーク」

2010/04/01

ポイントカード「Ponta」

2010/03/15

インスタント麺「マルちゃん」

2010/02/25

調味料「辛そうで辛くない少し辛いラー油」

2010/02/08

電気自動車「リーフ」

2010/01/15

洗浄機能付トイレ「ウォシュレット」などなど

2009/12/14

住宅用太陽光発電システム「サンビスタ」

2009/11/27

給湯機「エコキュート」

2009/11/13

ファミリーレストラン「すかいらーく」

2009/11/03

雑誌「紙の爆弾」

2009/10/13

梨「二十世紀」

2009/09/16

栄養ドリンク「アリナミンV」など

2009/08/28

枝豆「湯あがり娘」

2009/07/16

食品会社「明治ホールディングス」

2009/07/01

自動車「サターン」

2009/06/02

飲料「ポカリスエット」

2009/04/25

薬品「正露丸」

2009/03/25

PB「トップバリュ」など

2009/03/16

民間人工衛星「まいど1号」

2009/02/20

街「美しが丘」

2009/02/01

ロボットスーツ「HAL」

2009/01/14